看護師として単発で働くメリット

看護師は、常勤で仕事をする以外にも、アルバイトや派遣によって単発で働くことも可能です。



常勤ですと、看護師の場合は残業も多いですし、休みもなかなか希望通りにとることができませんから、日々仕事に縛られて自由になる時間を多く持つことがとても困難になります。



一方、単発ですと、自分の都合のいい日や空いている時間を選んで勤務をすることができますから、家庭を持っていたり、都合により続けて仕事をすることが難しい看護師にとっては、時間に余裕を持つことができて、とても勤務しやすい働き方になります。



単発の求人には、イベントやコンサート、医療機関、施設、健診業務、または、企業、スポーツ大会、訪問入浴、旅行の付き添いなど多岐にわたります。



このように、選択肢が多いので、自分にあった勤務内容で働くことができますし、様々な仕事を経験することができるのも単発のメリットになります。



また、特定の場所でずっと働くわけではないので、人間関係に縛られることもなく、ストレスを抱えて働くようなことはありません。
万が一、自分に合わなかったとしても、働く期間が限られているので、我慢をして働き続けることもありません。また、給料の条件がよいところも多く、日払いが可能な場合もありますから、すぐにお金を得ることができて経済面でも助かります。


ですから、例えば、本業を持ちながらももっと収入を増やしたい方にも、単発での働き方は給料や環境の面でとても効率的な働き方になるのです。



関連リンク

  • 看護師資格を持っていれば、フルタイムで働くこともできれば短期バイトをすることもできます。そしてさらに便利なのが、単発でのバイトも可能だという点にあります。...

  • 看護師は、常勤で仕事をする以外にも、アルバイトや派遣によって単発で働くことも可能です。常勤ですと、看護師の場合は残業も多いですし、休みもなかなか希望通りにとることができませんから、日々仕事に縛られて自由になる時間を多く持つことがとても困難になります。...